120-00080

| 2012年3月30日

120-00080

優しいオレンジ色のカルサイトです。とがった結晶が特徴です。

120-00083

| 2012年3月30日

120-00083

透明度の高いグリーンフローライトです。まるで氷のように溶けてしまいそうです。

120-00098

| 2012年3月30日

120-00096

ジャスパーは色が豊富なことだけでなく、模様も私たちを楽しませてくれます。 羽のようなウロコのような模様は想像力をかきたてられます。カタチもそれぞれユニークです。

120-00098

| 2012年3月30日

120-00097

ジャスパーは色が豊富なことだけでなく、模様も私たちを楽しませてくれます。 羽のようなウロコのような模様は想像力をかきたてられます。カタチもそれぞれユニークです。

120-00098

| 2012年3月30日

120-00098

ジャスパーは色が豊富なことだけでなく、模様も私たちを楽しませてくれます。 水墨画のようなウロコのような模様は想像力をかきたてられます。カタチもそれぞれユニークです。

170-00071

| 2012年3月21日

170-00067

氷河期のカナダ、北ケベック州の湖の底で発見されました。 北米のインディアンは、この石を特別な石としてお守りやささげものにしていたようです。 この石を見ていると何か問いかけてくるような気がするのは、この石のもつ愛らしい魅力 [...]

120-00076

| 2012年3月16日

120-00076

まるで毛糸で編んだぬいぐるみ用の帽子のようです。中が空洞になっています。

120-00077

| 2012年3月16日

120-00077

棒状に育ったセレナイトです。甘いキャンディのようです。

170-00062

| 2012年3月13日

170-00059

氷河期のカナダ、北ケベック州の湖の底で発見されました。 北米のインディアンは、この石を特別な石としてお守りやささげものにしていたようです。 この石を見ていると何か問いかけてくるような気がするのは、この石のもつ愛らしい魅力 [...]

120-00062

| 2012年3月9日

120-00057

フェアリーストーン(妖精の石)と兄弟のようなメニライト、和名は珪乳石。 白くマットな質感で立体感があり、カタチのユニークさに見とれてしまいます。

120-00062

| 2012年3月9日

120-00058

フェアリーストーン(妖精の石)と兄弟のようなメニライト、和名は珪乳石。 白くマットな質感で立体感があり、カタチのユニークさに見とれてしまいます。

120-00062

| 2012年3月9日

120-00059

フェアリーストーン(妖精の石)と兄弟のようなメニライト、和名は珪乳石。 白くマットな質感で立体感があり、カタチのユニークさに見とれてしまいます。

120-00062

| 2012年3月9日

120-00060

フェアリーストーン(妖精の石)と兄弟のようなメニライト、和名は珪乳石。 白くマットな質感で立体感があり、カタチのユニークさに見とれてしまいます。

120-00062

| 2012年3月9日

120-00061

フェアリーストーン(妖精の石)と兄弟のようなメニライト、和名は珪乳石。 白くマットな質感で立体感があり、カタチのユニークさに見とれてしまいます。

120-00062

| 2012年3月9日

120-00062

フェアリーストーン(妖精の石)と兄弟のようなメニライト、和名は珪乳石。 白くマットな質感で立体感があり、カタチのユニークさに見とれてしまいます。

120-00065

| 2012年3月9日

120-00065

水晶とは違うきらめき感がアポフィライトの特徴です。手にとって光を反射させて楽しみたい石です。

120-00056

| 2012年3月2日

120-00054

美しい青、太陽のようにまるく、花のように細かいひだにひとめぼれしました。母岩の部分はカオリナイトという粘土質でとてもやわらかく、色の対比が美しさを際立たせます。パイライトサンと同様、上下から圧力がかかりこのような愛らしい [...]